きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

飯能と秩父の旅8

秩父の市街地

古い建物の残る秩父の市街地に。

続きを読む »


飯能と秩父の旅7

西武秩父駅

翌朝は西武秩父線で終点の西武秩父駅まで。

続きを読む »


飯能と秩父の旅6

飯能大通り商店街

一旦また飯能大通り商店街に戻って。

続きを読む »


飯能と秩父の旅5

飯能大通り商店街

飯能河原から飯能大通り商店街に戻って来た。

続きを読む »


飯能と秩父の旅4

道標

多峯主山から下りたら、入間川の吾妻峡に。

続きを読む »


飯能と秩父の旅3

十六羅漢像1

能仁寺を巻くようにして裏山に登って行くと、十六羅漢像が安置されている崖に出る。

続きを読む »


飯能と秩父の旅2

図書館より1

県道が折れ曲がる場所に図書館が建っているが、そこから向こう側を見ると一段低く入間川の流れが見える。

続きを読む »


飯能と秩父の旅1

飯能駅前

西武池袋線の飯能駅駅前。
よくありそうな東京郊外の駅前通りに見えるが。

続きを読む »


飯盛山と野辺山5

スタート1

いよいよウルトラマラソンのスタート。

続きを読む »


飯盛山と野辺山4

公園の池

翌朝の夜明け。

続きを読む »


飯盛山と野辺山3

テント1

野辺山駅前の公園に張られたテント。

続きを読む »


飯盛山と野辺山2

八ヶ岳

登るにつれ八ヶ岳が姿を表す。

続きを読む »


飯盛山と野辺山1

清里駅

今年もまた小海線の清里駅に。

続きを読む »


長野と松本7

なわて通り1

女鳥羽川の北側の土手に、なわて通り商店街。
昔は女鳥羽川に沢山の河鹿蛙がいたことから、カエルがシンボルになっている。

続きを読む »


長野と松本6

中町通り1

漆喰の白壁が明るい、土蔵の店舗が立ち並ぶ中町通り。

続きを読む »


長野と松本5

松本城1

浅間温泉から、松本の中心地区に移動。
松本に来たからには、やはり松本城は見ないとね。

続きを読む »


長野と松本4

飯田屋別館1

三階建ての温泉旅館「飯田屋別館」。

続きを読む »


長野と松本3


中心街

のどかな浅間温泉の中心街。

続きを読む »


長野と松本2

長野自動車道1

夕方、長野自動車道で松本に向かう。

続きを読む »


長野と松本1

御本陣藤屋1

善光寺の門前に、長野を代表する旅館「御本陣藤屋」。

続きを読む »


«  | HOME |  »

« | 2017-08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ