きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

桐生とその郊外5

旧矢野蔵群の裏

旧矢野蔵群の裏通り。

・・・


鋸屋根

裏通り(県道66号の一つ東側の通り)を桐生駅の方に進むと、鋸屋根の建物が。
昔の紡績工場の跡だろうか。
子供の頃、工場の絵を書くときには約束のように鋸屋根を書いていたものであった。


鳥居のある庭先

鳥居のある庭先。


スナック

そのまま裏通りを歩いて行く。
なんだかスナックや飲み屋が多い。


横丁

小さな横丁も。


桐生倶楽部会館

桐生倶楽部会館。
大正8年に企業家の社交場として建築されたそうである。


関連記事

 | HOME | 

コメント

上毛カルタを思い出してみました。

桐生は日本の機どころ

銘仙織り出す伊勢崎市

などがありました。
きのこ山書房さんは三歳までですから、カルタでは遊ばなかったでしょうね(^^)

上毛カルタというのが有るのですね。
かぜくささんはそれでよく遊んだのでしょうか。
上毛カルタは知りませんでしたが、
普通の犬棒カルタでは遊んだ記憶があります。
考えてみたら引越した後ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/958-aac9cb97

« | 2024-02 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ