きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

桐生とその郊外3

風鈴電車

やって来た電車は風鈴電車。
天井に風鈴と朝顔と川柳の短冊が。

・・・


西桐生駅1

終点の西桐生駅の駅舎。


西桐生駅2

外に出て。


西桐生駅3

レトロな昭和初期の洋風建築。


街並み1

古い家も軒を並べる通り。


街並み2

・・・


関連記事

 | HOME | 

コメント

良い思い出がいっぱいできていきますね!
古い家が軒を並べる通りはいいですね~。
幼い日の顔をした友達が家の中から出てきそうです。
石蹴り、カン蹴り、ゴム跳び、あのころは私も元気でした( ^ ^ )

レトロな昭和初期の洋風建築の窓ガラスも古いままのようで、波打っているようですね。
こんなガラス窓が好きです。

きれいな電車ですね。色んな音がしていそうです。

町並みも懐かしい。幼い日を思い出しました。私の街は、かろうじて空襲を免れたのです。

かぜくささん、こんばんは。
こんな通りにはなつかしい思い出がいっぱい残っていそうですね。
だんだんと夢の中の世界も豊かになり、いろいろな通りが登場しそうです。

古いガラスの窓がお好きですか。写っている景色も面白そうです。

森のどんぐり屋さん、こんばんは。
風鈴電車の運転は夏の間だけのようです。
涼しげで、にぎやかな音が響いて、なかなか良いものでした。

森のどんぐり屋さんの街も古い家並みが残っているのでしょうか。
木造の古い家からは、昔ののんびりした暮らしが想像されます。
なんとか残しておきたいものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/956-ce8af672

« | 2024-02 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ