きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

桐生とその郊外1

わたらせ渓谷線

神戸駅から桐生行きのわたらせ渓谷線に乗る。
先頭の窓から景色を見るのは楽しそう。

・・・


運動公園駅

桐生駅近くの、運動公園駅で下車。


桐生西高

北に少し歩くと桐生西高に出る。
校庭の向こうに見える山々がなんだか懐かしい。


渡良瀬川1

渡良瀬団地を廻り込むように歩いて行くと、渡良瀬川の河原に。
実は私はこの近くで生まれたそうなので、寄り道をしてみたのであった。


渡良瀬川2

もっともここには3歳までしか住まなかったので、何も覚えていない。
夕暮れ、ゆったりと流れる大きな川と、向こうの山々の景色だけがぼんやりと記憶に残っているのである。
私は誰かの背中におぶさっていたようであった。それが最初の記憶...


渡良瀬川3

その川は、こんな川だったのか。
周りの景色は変わっても、川の流れは変わらないのだろうか。


関連記事

 | HOME | 

コメント

おんぶされながら見たのかもしれない山や川の流れ。
またまたじんとしました。
小説やエッセイの冒頭のようですね♪
きのこ山書房さんはきっと書くこともお上手なのでしょうね。

二枚目の小さな遊び場のようなところにも心惹かれてしまいます。

かぜくささん、ありがとうございます。
でも文章を書くのは苦手です。
冒頭だけでお終いです。(^m^;)

何気ない景色が、心に残る事が有りますね。
そこでの暮らしが想像されるからでしょうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/954-cb2a1001

« | 2024-02 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ