きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

かみのやま温泉3

古い建物1

翌日も朝から快晴で暑くなりそうだ。宿の有る湯町から駅まで昨日とは違う道を歩いてみる。
古い建物がそこここに残っている。

・・・


米鶴

山形のお酒「米鶴」の看板。


古い建物2

長屋形式の建物。
長屋門という、江戸時代に武家屋敷の周囲に家臣を住まわせた長屋だったと思われる。


古い建物3

こちらは古いと言っても昭和のアパート。


手織工房棉屋

駅前の、古布を再利用した作品の工房兼ギャラリー。
元は運送会社の営業所だったようだ。


マンホールの蓋

マンホールの蓋。
かみのやま温泉では「全国かかし祭り」を毎年秋に開催し有名なのだそうである。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/922-c9ee6bc0

« | 2024-04 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ