きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

かみのやま温泉2

武家屋敷1

上山城の北側の通りに武家屋敷が何軒か並んでいる。
武家中門造りといわれる茅葺きの曲り屋で、17世紀中頃の建造だそうである。
何百年も昔の時代が偲ばれるようだ。

・・・


武家屋敷2

そのうちの一軒は有料で建物の内部を見学することが出来るが、既に閉門している。


武家屋敷3

他の家は庭園のみ自由に見学できるようだが、住人の方がいらっしゃるようなので、
遠慮しながら入口から拝見。



武家屋敷4

さりげなく花が咲いていて心ひかれる庭。
もう夕方なのに日射しが強く、ミンミンゼミが盛んに鳴いている。



武家屋敷5

咲いている花は昔と同じだろうか。
カクトラノオは明治以降に日本に入って来たそうなので、当時は無かった筈である。
「年年歳歳花相似 歳歳年年人不同」劉廷芝。
ではあるが、咲いている花もまた不同なのであろう。


武家屋敷6

しかし暑い。昔もこんなに暑かったのか。
後で宿の人に聞いたところ、気温は37°まで上がったそうである。
東北地方は涼しいのかと思っていたが、なんと東京より暑い。



関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/921-b5b8f615

« | 2024-05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ