きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

6月、網代2

長谷寺1

朝日山公園近くまで来ると、長谷寺への道標があったので寄り道してみる。

・・・


長谷寺2

竹林の奥、しんとした境内。
昔から谷の奥、深い森の中では、年ごとの落ち葉が厚く積り湿った腐葉土となって、
そこに茸などの菌類が繁茂して分解を繰り返している。
そのような場所は死と再生の場所として神聖視され、寺はそんな場所を選んで建立されたのではなかろうか。
雨の湿った香りと共に、地中に広がっているであろう菌糸の匂いを嗅いだ気がする。


長谷寺3

観音堂は割合に新しい建物のようだ。
本尊は奈良時代の僧行基が、同じ木から3体の観音を彫り、それが大和と鎌倉とここ網代に安置されたものだと。


狛犬1

狛犬は古い時代のもので、台座には「寛延三年九月」と刻まれているので、1750年に作成されたようだ。
手前が吽(うん)で、向こうに阿(あ)。


狛犬2

阿形は獅子だと云われているが、う~ん? なかなかユーモラスな顔立ち。


灯台

外れに小さな灯台が建っている。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/882-012dc4b6

まとめtyaiました【6月、網代2】

朝日山公園近くまで来ると、長谷寺への道標があったので寄り道してみる。
« | 2024-05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ