きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

晩夏の里山散歩

小野路の散歩道1

小野路は昔からの宿場であり、鎌倉古道が通り、城跡もあり、いろいろな由緒が伝えられている。

・・・


小野路の散歩道2

散歩していても、何気ない道のたたずまいにそのような歴史の重みを感じることが有る。


ダリアが咲いている

ダリアが咲いている。


小野路の山道1

丘陵地帯で小さな起伏が多く、山林が残されている。
都心から近いのに、山奥の雰囲気も有る。


小野路の山道2

今年の夏の終わりは、雨が多く蒸し暑い日が続いた。
蝉の声とまとわりつく蚊だけはうるさい程だが、虫や花の姿はめっきり少なくなった。
なんとなく憂鬱な、晩夏の里山散歩。


関連記事

 | HOME | 

コメント

なんか終わりを感じて寂しいですね・・。

夏の終わりはなんだか寂しいです...
でも、秋が始まっていますね。

キバナコスモスとダリアの咲く風景、特に好きな写真でした!

かぜくささんは、花と道の気持ちの良い写真が沢山ありますね。
これから咲く秋の花や実が楽しみです。

暑い夏も終わり、もう秋ですよー
里山さんが叫んでいるようです・・・(^^♪

ツクツクボウシの声かと思いましたが、
里山さんが叫んでいたんですか?!
道理でそんな感じがひしひしと... (^_^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/88-23948557

« | 2019-05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ