きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

長瀞・寄居7

山崎屋

今宵の宿はこちら。

・・・


路地

でもまだ早いので、もう少し路地を彷徨う。


洗濯船

放光院というお寺の前に、こんな喫茶店を発見。
大正時代の掛け時計が、幾つも時を刻む音だけがする店内。
お客がだれもいないので、薄くて美味い珈琲を飲みながらマスターと話し込む。
昔は西武線が秩父まで来ていなかったので、東武東上線の通る寄居駅が交通の中心だったとか。
そして、東京マラソンの話やら煙草の話やら。
どうも話が合うと思ったら、同い年だと云う事が判明。
この場所で(うろ覚えの記憶だと)30年間喫茶店をやっておられたとの事。
そんな人生も良さそうに思う。


廊下1

暗くなってから宿に到着。
磨かれた長い廊下に、ふすまで隔てられた部屋。


風呂場

趣のある風呂場。


廊下2

翌朝になってから。
年配の御夫婦2人だけでやっていて忙しそうだったので、昨夜の夕飯は近くの飲み屋で済ませたのだが、
朝食はごちそうになる。
鮎の甘露煮が付いた、美味いご飯。


関連記事

 | HOME | 

コメント

お宿も何やらなつかしいいいお宿でしたね・・。
磨きこまれた廊下やお風呂の灯り取り、
窓のすりガラスのはめ方も風情がありますね。

洗濯船のマスターとお話が合って、楽しそうですね^^。

そうそう、しばらく行ってませんが、こちらにも洗濯船という
同じ名前の隠れ家レストラン?がありますヨ。
完全予約制で大人しか入れない、ジャズが流れるお店です。
床に座布団を敷いてすわるスタイルで、売りはウナギ!
なんだかな~、ちょっと変わったお店です^^。




昔ながらの駅前旅館といった風情でした。
隣の部屋と筒抜けなので、快適かどうかはお隣さん次第ですね。(^m^;)

「洗濯船」という名前を調べてみたら、
パリのモンマルトルにあった安アパートの名前だそうですね。
ピカソやモディリアニ、ジャン・コクトーなど芸術家の溜まり場だったとか。
JAZZは合いそうですね。ウナギは...?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/800-c8eb36da

« | 2020-01 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ