きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

一月の風景

ビニールハウス

寒い、寒いと言っているうちに一月は過ぎ去って行き、
もう立春も過ぎたのに、春の気配はなかなか見つけることができない。
また寒波もやって来るようではあるが、とりあえず一月に撮った風景を。
谷間のビニールハウス。


・・・


青空

冬の青空。
木はクリだろうか。


送電線

送電線も冬の風物詩かな。


常緑樹

冬の常緑樹は存在感がある。


裸木

何の木だろう?
落葉樹の枝ぶりも負けてはいない。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/792-f9315590

« | 2020-01 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ