きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

木曽路から京都へ18

祇王寺1

祇王寺はかろうじて閉門前に入ることができた。
庭一面にモミジの落ち葉が降り積もっている。

・・・


祇王寺2

藁ぶきの建物に灯りが点っている。


落柿舎

落柿舎の前に立つ柿の木。


月

かなり日が暮れて来た。月が出ている。


渡月橋1

嵐山の駅近くまで来ると、そこは土産物屋が軒を連ねる観光地であった。
人ごみの中を、渡月橋へ。


渡月橋2

渡月橋から下流方向の眺め。


京福嵐山本線

人ごみを避けながら歩いているうちに車折駅近くまで来たので、嵐電に乗ることにする。
嵐電(京福嵐山本線)は一部路面電車となっていて、東急世田谷線に似ている。
帰りの夜行バスの発車時間までには、まだまだ時間がたっぷり。さてどこで時間をつぶそうか...


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/766-c8d934b8

« | 2019-05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ