きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

南信州伊那路の旅9

上片桐駅

無人駅の上片桐から飯田線に乗り、

・・・


伊那市1

伊那市駅で下りて入舟の方にぶらぶらと。


伊那市2

またやって来たノスタルジック・タウン伊那。


伊那市3

・・・


路地1

入舟から伊那北駅にかけて、小さな路地が沢山。


路地2

灯りの点いていない飲み屋街。
まだ5時前だし、日曜日でもあるのでやっている店が無い。
やっと入船交差点近くの路地で開店している焼鳥屋を見つけて入る。
年配の御夫婦でやっている店だが、気さくなおかみさんとフレンドリーな常連客のおかげで、
最終の高速バスが出るまでの間、楽しいひと時を過ごすことができた。
今の季節「止め山」に入ると、それだけで何十万も罰金が取られる、とか、
今年は松茸の発生が極端に少ない、松茸よりも雑茸の赤茸の方が美味いとか、なかなか興味深い話も。
後日調べたところ、
アカタケという正式名称の茸は別にあるが、ここでの赤茸とはサクラシメジの事ではないかと思う。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/712-023b24c4

« | 2019-11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ