きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

チカラシバとコブナグサ

チカラシバ1

チカラシバの穂を逆光で。

・・・


チカラシバ2

畦や道端に普通に見られる。


チカラシバ3

名前からして頑丈そうな草で、やや情緒に欠ける気もするが、逆光に光っている穂はなかなか美しい。


コブナグサ1

同じイネ科のコブナグサ。こちらも田圃の周りなどでありふれた草。
葉の形が小鮒に似ていることが名前の由来だと思うが、昔は谷戸の小川に小鮒も多かったのだろう。
ちなみに八丈島では黄八丈の染料にするそうである。


コブナグサ2

葉鞘に細かい毛が多く、こちらも逆光で光って見える。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/702-4ae75ecc

« | 2024-05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ