きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

高尾山でお花見1

集合写真

今年も高尾山でのお花見に集合。

・・・


若葉の影

芽吹き始めた木の影。


登山道

小仏峠から一丁平に向かう。


桜1

今年は桜の開花が遅れているようで、五分咲きくらいか。


お酒

毎年、美味いお酒を飲める。
「たけなわ」とはこういう字を書くとは知らなかった。
お酒が甘い...お花見にぴったりのネーミング。
「仁左衛門」は今回の大震災の影響で、もう生産できないのだとか。
しかし杜氏の方たちが、また新しく旨いお酒を生みだしてくれる事だろう。

->後日、「瓶詰めされたお酒などが地震で影響を受けた可能性は有るが、
仁左衛門の蔵が閉じたのは今回の震災の前である」との御指摘をいただきました。
失礼しました。訂正します。


桜2

桜におられるかもしれない神様に感謝して。


関連記事

 | HOME | 

コメント

桜が満開になると、まどみちおさんの詩を思い出しますね。

> まいねんの ことだけれど また おもう

>いちどでも いい ほめてあげられたらなあ…と

> さくらの ことばで さくらに そのまんかいを…

この写真を拝見して、思い出しました。
大震災で翻弄されていた私の心も、花を散らす風に自分をを取り戻したような気がしています。

桜の満開の花を見て、皆でわ~っと喜べば、
桜にも喜びが伝わっている、と思いたいですね。

私も自然には慰められたり、勇気づけられたりしています。
生物はお互いに助け合って生きていますが、
人間は貰うばかりで、何も他の生物に返していないような気がしますね。

うむ~、私の好きな浦霞^^、でも春酣はまだ未知の味です^^;

人間は欲深い生き物ですから・・。

母なる自然は偉大ですね。

wincさんは浦霞がお好きですか。
春酣は麹の香りがして、まさに春たけなわ。
美味しいお酒です。  ゚\(^m^ )まあ一杯どうぞ。

人間は自然の母に反抗期ですか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/606-e84995ba

« | 2024-05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ