きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

川越散歩3

牛の看板

牛の看板。

・・・


菓子屋横丁

やはり菓子屋横丁には行ってみないと。
観光客が少なく、閑散としている。


新河岸川

新河岸川。
きれいな水だが、水量は少ない。


カーブミラー

適当な道を選んで本川越駅に向かう。


古い建物

昔の建物は、窓の意匠が工夫されていて面白い。


富貴堂

見た記憶の有る店。行きに通った中央通りに戻ってきたようだ。


古本市

本川越駅前に行くと、なんと古本市が開催されている。
帰ってからやる事が沢山あるのに...遅くなりそうだ。(^m^;)


関連記事

 | HOME | 

コメント

古本市なんて看板が目に入ると、動けなくなりますね!
思わず「写真、もっと大きくならないの!」と叫んでました。大きくなったって買えないのにねえ(笑)

森のどんぐり屋さんもそうですか!?
どんな本が有るか気になりますよね。
もっと大きく撮れば良かった。
地方の町の古本市は、並んでいる本にローカル色も有って楽しみです。

古本市、やっぱ、素通りできませんね~^^;;
郷土色いっぱいの本もいいですね~。
前にある向かって右端のカゴの中のは楽譜集かな?
その左横はビジュアル源氏物語、レコードの左横には日本の名画かな?
いちいち見たくなるぅ・・・。

こんな棚が沢山並んでいたので、時間が幾らあっても足りません。(^m^;)
しかし無尽蔵と思われる量の本が、今まで発行されて来たのですね...
良い本に出会うには運も必要かな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/605-8448c6ff

« | 2024-02 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ