きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

同潤会上野下アパート

上野下アパート1

東上野に建っている同潤会上野下アパート。

・・・


上野下アパート2

同潤会のアパートといえば青山や代官山など各地に建っていたが、全て取り壊されて、
ここが現在唯一残っている同潤会のアパートである。


上野下アパート3

ボケの咲いている入口。懐かしさが漂う。


上野下アパート4

1929年築だそうである。
同潤会のアパート達は、関東大震災後に大震災でも耐えられるようにという事で建てられたそうだ。
何代も入れ替わり住んで来たであろう人たちの生活が、重さを持って感じられる。


上野下アパート5

そのうちにこの建物も消滅してしまうのだろうか。


上野下アパート6

牡丹咲きの椿。


関連記事

 | HOME | 

コメント

へーっ、まだ同潤会アパート、あったんですね。
ずーっと残ってほしいですね・・。

はい、無くならないうちにと思って。
さすがに長い年月の存在感が有りました。
今度の大地震でも無事だったようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/595-4448fe97

« | 2024-05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ