きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

来宮神社の大楠

一本目

河津の来宮神社には天然記念物の大楠がある。
これは鳥居をくぐって直ぐ脇に生えている樹。中心の幹は枯れて無くなっている。

・・・


二本目1

社殿の横にも大きな楠が。


二本目2

岩のような幹。


三本目1

社殿の奥に柵で囲われて、ひと際大きな樹。


三本目2

これが国の天然記念物の大楠で、樹齢1000年だということである。


三本目3

近寄って見ると圧倒される存在感。
時間の重さをしみじみと感じる。


関連記事

 | HOME | 

コメント

す、すンご~い!!w(◎o☆)w
さすが、樹齢千年ですね~。
ははあ~とひれ伏したくなりますぅww

ちなみにクスノキは、わが名古屋市の木になってはいるのですが・・
ここまでのは見たことありませ~ん^^;;

すごい迫力でした。
千年ですから、どうしたって負けますね。ヾ(_ _)〃

名古屋市はクスノキですか。
町田市は調べたらケヤキでした。武蔵野を代表する木ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/570-6eec8d03

« | 2019-09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ