きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

また雪の日1

足跡1

また雪が降った翌朝、散歩に出かける。
何も無い真っ白の雪面に、初めての足跡を付けるのは気持ちが良いものだが、もう誰かさんに先を越されている。

・・・


足跡2

ついて行ってみると、丘を越えて、向こう側の畑までお散歩のようだ。


足跡3

ビニールハウスがあれば律儀に立ち寄って、のぞいている様子。


梅林

猫に連れられて行きついたのは、梅林であった。


雪と花

雪も花に加勢して、華やか。


しずく

暖かい日差しに、溶けて行く雪。


関連記事

 | HOME | 

コメント

羨ましい状況です!
雪の梅、一度は写してみたいのですが、降らないんですよね、これが・・・

そちらではその後、降りませんか。残念ですね。
去年は、桜に雪も高尾山で見ることができました。
今年はどんな春になるのでしょうか...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/566-0fb24edc

« | 2019-09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ