きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

雪の日1

柿の木

朝から雪が降り続いている。
湿った雪で、降った端から溶けていく。


・・・


朝1

翌日の朝。
それでも夜の間に、少しは積もったようだ。


朝2

晴れ間が広がって行く。


送電線1

送電線。


林 

見なれた林も雪をかぶると、少し立派に見える。


メタセコイアなど

メタセコイアなどの木立に、朝日が当たり始める。


送電線2

・・・


関連記事

 | HOME | 

コメント

そちらも雪が降ったのですね・・。
雪景色は非日常を描き出しますね・・。

送電線の歌は聴こえましたか?^^

また昨夜も雪が降って、今回は少し積もりました。
そうですね、雪が積もると別世界のようで。
暫く雪の写真が続きそうです。(^m^;)

送電線の歌は残念ながら?聞こえませんでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/562-82b84c5c

« | 2019-09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ