きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

ある冬の日の空

冬空1

立春も過ぎ少し暖かくなったが、これからまだ寒い日もありそうである。
今年は雪も降っていないし。

・・・


冬空2

まだ寒い冬だった日の空の写真を。


冬空3

そういえば、冬の風物詩(と個人的に思っている)飛行機雲を見ない。
乾燥しているので、雲にならないのだろうか。


夕空1

夕方になって。


夕空2

もし送電線に季語が有るとすれば冬だと思う。


夕空3

日が落ちて。


関連記事

 | HOME | 

コメント

< 冬夕やけ 送電線に風が鳴る >

< 風が鳴り 夜を迎える 青き雲 >

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/560-3b88dcf1

« | 2019-09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ