きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

表参道

表参道の裏通り

地下鉄表参道で下りて裏通りに。

・・・


大きな桜の木

大きな桜の木の下に画廊が有る。
春の花の頃はさぞ見事だろうと思う。


始弘画廊

知人が展覧会を開いているので寄ってみた。
トマトとバナナと、あとはレモンが沢山。
出来たての油絵はテレピン油の匂いがして良いものだが、年中この匂いの中にいるのは大変だ。
レモンの絵の下には、道路に落ちた木の影の絵が描かれている。というようなお話を伺う。
日の目を見なかった絵。
檸檬を爆発させようとしたのは梶井基次郎だったか。


AO

青山通りに出ると、不安定な形のAOの高層ビル。


こどもの樹

岡本太郎作の「こどもの樹」。


…111,112,113…

縄跳びをしている子供を発見。
福田繁雄作「…111,112,113…」。
このあたりは、アートの街であるようだ。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/476-1e5490e9

« | 2019-08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ