きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

会津磐梯山2

沼ノ平

森林限界を越え、頭上が明るくなると気分も晴々。
天気も回復に向かっているようで、心細さも消えていく。
もっとも熊に関しては、暑い夏は山の上にいることが多いようではあるが。

・・・


天狗岩

稜線に出た所に聳える天狗岩。
もう磐梯山山頂も直ぐ近くなのだが、ここが三合目となっている。
磐梯山はもともとの大きな山が、噴火により上半分を吹き飛ばした為、五合目が現在の山頂になるのである。


クルマユリ

高山植物の咲く稜線散歩は楽しい。


噴火口

北側の巨大な噴火口。


桧原湖

雲が晴れてきて、これから向かう桧原湖が見えて来た。


ミヤマシシウド

ミヤマシシウドと、櫛ヶ峰の火口壁。


イブキジャコウソウ

イブキジャコウソウ。


関連記事

 | HOME | 

コメント

すごい噴火だったのですね。見た人たちは、どんなにか恐ろしかったことと思います。
地震もひどかったのでしょうね?

今はお花がきれいですが・・・
クマさんに出会いませんように。

ご無沙汰しております、会津磐梯山へ行かれたのですね、
疲れたときに高山の植物に出会えると、ほんと嬉しいものです。
クルマユリやイブキジャコウソウ、まずは立ち止まってしまいますね。(^_^)
お疲れ様でした・・・・。

森のどんぐり屋さん、こんにちは。
調べると、1888年の噴火で北側に崩壊し、その結果北磐梯の湖や池が出来たそうですね。
犠牲者もかなり出たそうです。
すさまじいものだったでしょうね。
富士山型をしていた山は、それ以前に何度もあった噴火で崩れていったようですが。
今でも火口近くでは噴煙が上がり、そのスケールに圧倒されます。

Mieさん、ご無沙汰しております。
裏磐梯あたりはよく行かれるようですね。
涼しくて、良い景色も見られた旅でした。
山の上で花が出てくると、休みながら写真を撮れるのが嬉しいです。
ただブヨの大群にまとわり付かれてまいりましたが。

♪会津磐梯山は宝の山よ~♪思わず口ずさみました (@^^)/~~~。
いっぱいお花があって撮るのに忙しかったのでは・・(笑)
でも楽しくて夢中になってしまいますよね^^v
花の向こうに山が見れて、いいですね~^^。

はい、楽しかったです。(^m^)
背景に山が有ると、花もきれいに見えますね。

会津磐梯山の歌!
笹の花についても唄っていますが、
道の小草も エーまた米がなる♪ という歌詞も有りますね。
何のことなんだか...
ともかく、植物が豊かなんでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/454-cd1ee3bb

« | 2024-02 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ