きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

Anna

サツキの花

また一つ気に入ってしまった曲。
アーサー・アレキサンダーの「Anna (Go To Him)」。
「Anna」を「アンナ」と書くと別の曲になってしまいそうなので。(^m^;)

・・・


雨で光る道

1962年のリズム&ブルースである。
私がR&Bを好きになったのはもう少し後なので、アーサー・アレキサンダーは名前くらいしか知らなかった。


ホオノキ

彼はアーリーソウルと呼ばれたりする初期の黒人ソウルミュージック歌手の1人である。
カントリー&ウェスタンにゴスペルが混じったような歌い方で、旋律はとてもポップで印象的。
ゆったりと流れるミシシッピー川に近く、けだるいような南部の田舎町を思わせる。


小漏れ日

「彼のところに行っちまえ」という強がった失恋の歌だが、なんだか未練たっぷりで。
最後には「指輪を返してくれ」なんて言ったりする。
なんとなく人柄の良さそうな素朴な歌声が良い。


雨の日の窓

ビートルズのジョン・レノンが気に入ってカバーしているようである。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/438-5ff24ee4

« | 2019-07 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ