きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

雪と桜の高尾山1

芽吹き

前日の夜に雪が降り東京では41年ぶりに遅い記録だそうだ。
こんな日にお花見登山なのであるが...
高尾駅から小仏峠行きバスを日影で下りて、日影沢林道を小仏城山目指して歩いて行く。
雪から替わった雨もやんだようだが、木々の梢から盛んに水滴が降ってくる。

・・・


ヤマブキ

山吹の花。


尾根に

しばらく歩くと展望が開けてくる。


もみじ台

高尾山方面の桜を望む。一丁平あたりだろうか。


桜

大島桜、山桜、染井吉野といろいろな桜が咲いている。
この桜はなんだろうか?


雪の上

雪の上に。

花の写真など「季節便り」 もご覧ください。



関連記事

 | HOME | 

コメント

拝見してきました。オオシマザクラがステキです!
こちらのヤマブキも好きです。 水滴がきれいですね~

今年は寒さが残って、生活は大変と思いますが、思わぬ風景を写せてワクワクされたのではないですか?

お見通しですね。
雪と桜が一緒に見られると、実はワクワクでした。 (^m^)ゞ
朝の沢沿いの道は水滴がたっぷりで、森のどんぐり屋さんもお好きでしょうね。
散った花のシベやガクがきれいなのが分かりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/404-1c0a11ff

« | 2024-02 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ