きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

春の色1

オオイヌノフグリ1

このところ冬に戻ったような天気であったが、草花はじっと春の陽気を待っているのだろうか。
オオイヌノフグリが咲くと、地面に空の色が映っているようだ。
枯れた草と混じり合い、全体では覘(のぞき)色という色が近いかと。


・・・


オオイヌノフグリ2

背景の黄色は菜の花。全体で萌黄色かな。


ヤナギ

ヤナギなどが芽吹き始めた谷戸は、裏葉柳色としておこうか。


ウグイスカグラ

早春の雑木林の主役はウグイスカグラの花。花の色は薄紅梅色。


サンシュユ

サンシュユはやはり薄くても黄金色か。
背景は桃色のモモの花。


ヒュウガミズキ

ヒュウガミズキの魅力的な透明感のある花は何色だろう。刈安色?


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/390-19c02286

« | 2023-12 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ