きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

熊野古道の旅 4日目7

湯浅駅

下車したのは湯浅駅。
新しいけれど、なかなか感じが良い駅舎。

・・・


建物

湯浅は日本の醤油醸造の発祥の地であり、
古い町並みが残されている、という事なので楽しみ。


建物

駅近くの昭和な建物。


道町通り

道町通りを北に。


道町通り

・・・


看板

地図看板。


建物

トタンの錆が風格の看板建築。


赤のれん

なつかしさを覚える商店街。


建物

大きな建物。


横道

横道。


道分け石

道町通りと寺前通りの交差点。
ここにも熊野古道の道分け石。


道分け石

高野山と熊野への分岐点だったようである。


理容院

古い理容院はタイルの腰壁。


マンホールの蓋

見かけたマンホールの蓋。
湯浅城の周りに上から時計回りに、ナギの木、三宝柑、金山寺みそ、鯛、ヒラメ、湯浅醤油、ミカン
だそうである。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/3786-4ba3c2d1

« | 2024-04 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ