きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

熊野古道の旅 4日目5

割烹やすだ

田辺城水門跡から北に少し歩くと上屋敷一丁目。
この辺りがかつての花街、田辺新地だった場所。
何軒かの割烹やそれらしい建物が残っているようだ。

・・・


割烹

・・・


建物

・・・


建物

妓楼だったように見える建物。


建物

・・・


行燈

田辺新地と書かれた行燈。


行燈

・・・


アロエ

アロエの叢。


行燈

この街角にも行燈。


割烹あしべ

割烹「あしべ」。


割烹あしべ

・・・


割烹あしべ

この店は南方熊楠が常連で、芸者を揚げてどんちゃん騒ぎをしていたらしい。


割烹ゑびす

この辺りが矩形をした田辺新地の境界。


橋の親柱

現在は暗渠になっているが、かつては小川が流れていて、橋の名残が残っている。
いわゆる思案橋だったのかな。


道

・・・


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/3783-b92bc019

« | 2024-04 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ