きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

熊野古道の旅 4日目2

道分け石

北新町の商店街に立つ安政四(1857)年の道分け石。
熊野古道はここで海岸沿いを通って新宮に向かう大辺路と、
山の中を熊野本宮大社に向かう中辺路とに分岐している。

・・・


呉服店

呉服店。


呉服店

・・・


建物

昔からの建物が並ぶ。


土塀

風格のある土塀。


土塀

古い瓦が埋め込まれている。


土塀

途中から瓦だけが積まれている。


南方熊楠邸

ここは南方熊楠邸と顕彰館。


南方熊楠顕彰館

南方熊楠顕彰館の内部。
街歩きの時間が無くなるのがもったいなくて、あまりこのような施設には入らないのだが、
南方熊楠なら入ってみようか。
無料だし。


南方熊楠顕彰館

やあ、こんにちは。


南方熊楠顕彰館

この植物は何だろう?


南方熊楠顕彰館

変形菌の展示。


南方熊楠顕彰館

キャラメルの大箱。
昭和天皇に御進講したときに、標本を煙草の箱やキャラメルの箱にいれて手渡した、
という逸話は有名だが、普段からこのような大箱を標本箱として使用していたそうである。


南方熊楠顕彰館

論文が掲載された雑誌。


南方熊楠顕彰館

二階から。


関連記事

 | HOME | 

コメント

>この植物は何だろう?
「ハカマカズラ」だと思います。
うん十年昔に南方熊楠記念館に行ったことがあったのですが、その頃は残念ながら今ほど植物に興味がなく、記憶が定かでありません(^^;)

南方熊楠ゆかりのハカマカズラなんですね。
初めて見ました。 (゜o゜)
ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/3780-a830a2f6

« | 2024-04 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ