きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

熊野古道の旅 1日目6

下市の街並み

国道309号を南に進むと下市の古い街並みに。
下市では平安時代から市が開かれ、江戸時代には吉野地方の中心的商都として、
また大峯参りの宿場町として大いに栄えたそうである。

・・・


祠

道端の祠。


建物

そこここに古い建物が残っている。


脇道

脇道。


狛犬

街道(国道309号)沿い、戎(蛭子)神社の狛犬。
ずんぐりしている。


狛犬

・・・


酒屋

酒屋。


敷石

道路わきの敷石と置石に歴史を感じる。


美粧院

かつては、美粧院という名前が一般的だったのだろうか。
今ではレトロの代名詞的な「昭和」という言葉も、当時はモダンなイメージだったのかな。


道路

街道沿いの街並み。
大きなトラックをはじめ、交通量が多いので、あまりのんびりとは歩けないのが残念。


建物

窓が魅力的な建物。


山に入っていく道

山に入っていく道。


書店

書店の建物。
これは素晴らしい。


秋野川

街道の脇には吉野川の支流、秋野川が流れている。


建物

川の上にはみ出して建てられている建物。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/3764-3d83a956

« | 2024-03 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ