きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

伊那路の旅 1日目6

大宮五十鈴神社

大宮五十鈴神社。

・・・


二の鳥居前の狛犬

二の鳥居前の狛犬、阿像。
なんだ、これは。。。


二の鳥居前の狛犬

・・・


二の鳥居前の狛犬

吽像は子連れで、もっともこもこと丸っこい。


二の鳥居前の狛犬

この個性的な狛犬は大正8(1919)年生まれで、堀永という石工の作であるようだ。
大正というのはなんだか面白い時代だったのかもしれない。
大正時代の建物を見てもそう思うことがある。


二の鳥居前の狛犬

反対側から。


拝殿

拝殿。


一の鳥居前の狛犬

一の鳥居前の狛犬。
岡崎現代型といわれるタイプで新しそうである。


一の鳥居前の狛犬

・・・


マンホールの蓋

さて、道々見かけたマンホールの蓋。


マンホールの蓋

・・・


マンホールの蓋

鈴蘭が駒ヶ根市の花だそうである。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/3719-fbe7b8a1

« | 2024-02 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ