きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

~エンカルナシオン2

車窓より

アスンシオンからエンカルナシオンまで高速バスで7時間。

・・・


車窓より

どこまでも平原が広がっている。


車窓より

車窓からは、牛や馬の姿が目に付く。


車窓より

昔ながらの家はこんなだったのだろうか。


車窓より

・・・


タンク

道路わきのタンク。
水を溜めてあるのだろうか。


教会

教会。


標識

道路が住宅街に入るたびに、左上に見えるような標識が頻繁に現れる。
この標識の場所には道路に凸状の出っ張りが有り、車は殆ど停車するまで速度を落とす。
パラグアイでは車の運転は概して乱暴で、交通事故が多かったのだが、
この仕組みを作ることによって事故は大幅に減ったそうである。
ちなみに数は少ないが、この仕組みとは反対に凹状の溝が掘られた場所もある。


川

川に出る。
テビクアリ川のようだ。


川

・・・



関連記事

 | HOME | 

コメント

車窓から見る街並みや日常の風景や自然の風景は見ていて楽しいでしょうね。
バスも長時間ですね。
マーケットのケーキやお菓子も興味津々でした。
美味しいのでしょうかね(^^)

車窓から、変わって行く景色を眺めているのが好きです。
このお店のお菓子は食べませんでしたが、美味いと思います。
たぶん甘いですけど。(=^・^=)
ところで、かぜくささんのブログに入れなくなっていますが。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/3667-6c60b84e

« | 2024-05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ