きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

東中野~大久保2

鎧神社

北新宿3丁目の鎧神社。
ここの狛犬を見るのが、今回の散歩の主な目的かな。

・・・


鎧神社

日本武命と、平将門の鎧が埋められているという言い伝えが有るようである。


手水鉢の龍

手水鉢の龍。


神輿庫

並んでいる神輿庫。


狛犬

拝殿前に大きな狛犬。


狛犬

昭和11年(1936)年奉納だそうである。


狛犬

堂々としているが、なんだか可愛らしい。


狛犬

脇に位置する鳥居前の狛犬。
こちらはかなり古そうだ。


狛犬

天保7年(1836)年生まれのようである。


狛犬

こちらが阿像なんだろうか。
修理された足元には同じように子どもが。


狛犬

子どもは欠けてしまっているのか、どんな形なのか良く分からない。


狛犬型庚申塔

境内の天神社にはもっと古い狛犬。
こちらは享保6年(1721)年に庚申供養の為に奉納された、狛犬型庚申塔だそうである。
狛犬型庚申塔は全国的にとても珍しいようだ。


狛犬型庚申塔

猿のようにも見える。


狛犬型庚申塔

阿像は右前足が義足。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/3567-bd8ab224

« | 2024-04 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ