きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

千葉市の古本屋

草古堂

新検見川から西千葉にかけて、何軒かの古本屋があり、それらを回るのも楽しみだった。
千葉駅近くにも昔からの古本屋が有り、そこにも行きたかったのだが、日曜日は休業のようなので
残念ながら今回はパス。
新検見川駅前の「草古堂」。「草古堂」は幕張にも店が有るようだ。


・・・


ブックイン古書笹倉

稲毛の南側、「ブックイン古書笹倉」。
閉店セールでなんと60%OFF。


古本館

稲毛北口の「古本館」。


BOOK OFF

西千葉の北側には「BOOK OFF」も。


鈴木書房

西千葉の南側には「鈴木書房」。
本はできるだけ早く安く売ってしまう方針のようで、棚には空きスペースが目立つ。


買った本

買った本はこんなもの。


関連記事

 | HOME | 

コメント

おお、金田一先生の本も買われたのですね! 正岡さんも!!

いいなあ~~

昔の「古本屋」という名前や店構え、そして中に入ったときの空気・・・懐かしいです。
行きたいですが、今住んでいる所にはないのです。

以前大阪市内に住んでいた頃に、懐徳堂という古書店があり、大好きでよく行きました。薄暗くてとてもいい雰囲気でした。

金田一さんの本は面白いですね。
このシリーズは挿絵が清水崑だったりして好きです。
正岡 容さんは知らなかったですが、この本はいつか役に立つかな...と。

お近くに古本屋が無いのは残念ですね。
懐徳堂、名前からして古い本の匂いがしそうで、行ってみたいな~!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/350-e27a66ba

« | 2019-11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ