きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

新春の南伊豆5

白浜神社

白浜神社に。

・・・


赤鳥居

裏手の海岸に出ると、こちらにも赤い鳥居がある。


波1

白浜というだけあってきれいな砂浜に、寄せては返す波。


波2

砂浜で穏やかにたゆたう新春の波。


波3

朝日の光にきらめいている。


波4

・・・


波5

寄せては返し、
   寄せては返し、~
どこから来た波だろうか?
同じような波が無限に繰り返しているようにも見えるが、しかし1つとして同じ波は無い。
・・・
昔の人も、同じような波を見て同じような事を思っていたのか。


関連記事

 | HOME | 

コメント

とっても素敵なお写真!
感激です!最高\^o^/ 
新春の海って、いいですね・・。新鮮で夢いっぱいな感じがします♪
♪寄せる波 帰る波 私とあなたね・・♪
同時に宮城道雄の「春の海」の調べに、与謝蕪村の「春の海 ひねもす のたりのたりかな」
の句も思い浮かんだのでした。(#^.^#)

追伸:長らくご迷惑をおかけしましたが、fabのコメント欄を変えましたので、
またよろしくお願いします。m(_ _)m





そう言っていただけると嬉しいです!(^m^)ゞ
新春ののどかな海を眺めながらぼんやりしているのは最高ですね。
あ、宮城道雄の「春の海」は正月になると聴きたくなるのですが、
今年も聴けなかったな~。

fabのコメント欄、変えましたか。
早速伺ってみますネ。

こんなところにも白浜があるのですね。  私たち関西人は、和歌山の白浜がおなじみです。
でも、あそこは白い砂を外国から入れているそうで、貝殻ひろいすると珍しい貝殻があるのかもしれないです。

全国的には和歌山の白浜が有名ですね。
そうですか、外国の白い砂を入れているのですか!
珍しい貝殻が有るか、探してみたいですね。
こちらの白浜はサーファーのメッカですが、砂が風で飛ばされたり、
海流に流されたりで、どんどん砂浜が痩せて困っているようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/345-d75aec72

« | 2019-11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ