きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

鶴ヶ鳥屋山4

鶴ヶ鳥屋山山頂

1374.4mの鶴ヶ鳥屋山(つるがとや)山頂。
鶴ヶ鳥屋山とは個性的な名前だが、どういう由来なのだろうか。
鳥屋というのは鳥小屋の事だが、ツグミなどを霞網で獲る為に掛けた小屋の事も言うらしい。
とすると、鶴=都留(地名)で霞網猟を盛んに行っていた山、という事だろうか?


・・・


三ッ峠山

樹間に三ッ峠山。
高校生の頃だろうか。終列車で麓まで行って、夜中に懐中電灯を照らしながら登り、山頂で日の出を迎える。
という山歩きをした記憶が有るが、当時はそのようなハイキングを多くの人がやっていて、
大勢で列をなして登って行ったものである。


新緑の林

新緑の林。


ヤマツツジ

鶴ヶ鳥屋山を過ぎると、トウゴクミツバツツジに代わってヤマツツジが見られる。


ヤマツツジ

ヤマツツジの方が少し遅いのか、まだ蕾の花が多い。


ヤマツツジ

山を下りるにつれ、だんだんと満開に。


ヤマツツジ

・・・


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/3337-bb175281

« | 2023-12 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ