きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

雨の降り方

欅の影がある道

今日も雨降り。梅雨だからしかたないか...

・・・

窓の雨滴

梅雨のイメージは、
降っているか降っていないか分からない程の細かい水滴が何時も空気中に浮遊していて、
傘を差しても差さなくても、どちらにしろしっとりと濡れてしまい、
そのうちに薄日が差してきて、でも気がつくと雨は降り続いている...
昔はそんな感じだったように思う。
最近はそんな小糠雨とか霧雨と言えるような降りかたは少なくなり、
梅雨の時期であっても、降る時にはどっと強い雨が降るように変わってきたようだ。
温暖化の影響も有るのだろうか。

関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/32-f54d8fbb

« | 2024-05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ