きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

「秩父の路地」

秩父の路地

「秩父の路地」F8号。
秩父ミューズパークから下りてきて、秩父の街を散歩して見つけた路地。
細い路地が有ると、つい入っていきたくなる。
それが曲がりくねって先がどうなっているか見えないと、迷路のようでなお魅力的。
この先に何があるのだろうか?とちょっと怖いもの見たさ。
抜けられます?


関連記事

 | HOME | 

コメント

秩父は昔、化石採りに行ったことがあります。
前回の絵と同様に素朴な秩父を懐かしく思い出しました。
こんな路地はカメラを持って歩いていきたくなりますね。
路地の奥の明るさにどんな風景があるのか想像してみました♪

化石採りですか!
そういえば近くに武甲山や長瀞が有って、化石が沢山出そうですよね。
路地に遠慮しながら入っていくと、その先にどんな景色が待っているのか、
路地歩きの醍醐味ですね。(¬_¬)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/3110-b20d4b10

« | 2024-02 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ