きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

ひな祭りの頃の花

太郎冠者

ひな祭りは桃の節句というけれど、桃の開花にはまだ少し早いような気がする。
その代わりにツバキの一種「太郎冠者」。

・・・


ラナンキュラス

切り花ではラナンキュラスも春を代表する花。


ツバキ

・・・


ツバキ

早春の人里ではやはり椿かな。


関連記事

 | HOME | 

コメント

やはり椿ですよね~。
マンションの庭の椿は侘助はじめ、明石潟や紅卜伴、加茂本阿弥等が
今年は早くから咲いています。紅卜伴は去年より花数も多いのですが、もう落花盛んです^^;。
ラナンキュラス、私が小学生の頃からありました。
実家の庭で初めて咲いたのを見た時、なんて綺麗な花なの~と感激しました。

椿はいろいろな品種が有って、大人の花ですね。

ラナンキュラス、庭に植えておられましたか。
綺麗な花ですよね。
バラに似ていると思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/3101-72748735

« | 2024-05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ