きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

伊豆大島の旅7

街並み

元遊郭だったという波浮港の街並み。

・・・


街並み

・・・


街並み

・・・


引き戸

引き戸の装飾に目が行く。


貯氷所

ここは漁で使用する為の貯氷所のようである。


裏通り

裏道。


旧港屋旅館

崖の上に「旧港屋旅館」が見える。


港の突端

街並みの外れまで。


船舶信号機

この構造物は、大島最古の船舶信号機だという説明が書かれている。
荒天時に沖に待機している船舶に対して、ここから信号を送って入港させていたそうである。
しかし波浮の港口は水深が浅く、波の高い時には座礁する船も多く危険きわまりない場所であった。
この信号機の上部に設置された大砲は捕鯨用のもので、座礁した船に向けて打ち込み、
乗務員を救出する為に使用された。
とあるが、今は大砲の台座だけが残っているようである。


青い建物

青い建物。


波浮港

階段を上って丘の上に。


鳥居

途中に鳥居が有るので行って見る。


神社跡

崩壊したお堂。


野菊

野菊が咲いていた。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/3078-08230858

« | 2024-02 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ