きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

梅雨の頃2

一本杉公園

地球上の二酸化炭素量が増える原因は、工場、発電、交通など直接的に人類が排出する量の増加だけではないようだ。

・・・


一本杉公園

例えば熱帯雨林などの伐採による森林の減少。


トチノキ

つい最近オーストラリアで大規模な山火事が発生していたが、山火事によっても多くの森林が失われる。
山火事の原因は雷などによる自然に起因する場合もあるが、人間の失火による場合も多いようだ。
火災自体でも多量の二酸化炭素を発生するが、二酸化炭素を取り込んで酸素を発生する
植物が失われた事による影響も長い間続くことになると思う。


オオバギボウシ

また温暖化が進行すると、ますます気温が上昇し、局地的な乾燥の進行、強風が発生しやすいなどの原因で、
山火事の発生頻度が増え、規模も大きくなるという悪循環に陥っているらしい。


ため池

もう一つの大きな要因として、肉食が一般化することにより家畜が増えていることも大きいようだ。


ため池

現在の家畜の数は世界の人口の10倍以上になっているらしい。
それだけの動物が排出する二酸化炭素の量は、地球上の交通が発生する量と同程度なのだという。


水たまり

またそれだけではなく、牛などの発生する多量のメタンガスは温室効果ガスとしての影響が、
二酸化炭素以上だという。


窓ガラス

今の日本ではテレビを点けると、むやみに肉食したり、飽食したりする番組が目に入る。
肉を食べるにしてももう少し節度を持つことはできないのだろうか。


カーテン

この地球上での人類の暴走は、もはや止められないのではないか、という心配が杞憂であれば良いのだが。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2988-4d885dd0

« | 2020-08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ