きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

春の記憶4

柿の木

今日は春の雨。
柿の木は新緑の装い。

・・・


柿の木

・・・


イロハモミジ

イロハモミジは重そうに若葉を纏っている。


丘の上

今日は丘の上まで。
良い天気。


丘の上

・・・


万松寺谷戸

小野路の集落。


蔵

民家の蔵。


菜の花

菜の花畑。


万松寺谷戸

緑一色の万松寺谷戸。

< 暮の春 緑に迷う 谷戸の道 >


関連記事

 | HOME | 

コメント

イロハモミジの若葉が本当に重そうに見えますね。
小野路の集落はこちらの山村でも見られそうな風景で嬉しくなりました♪

重そうですよね。
新緑の生命感にはちょっと圧倒されることもあります。
そういえば似ているかも...
日本の原風景なのかもしれませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2955-11d9a38d

« | 2020-05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ