きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

風の谷のナウシカ

ヤマトシリアゲ

テレビで宮崎駿の最高傑作「風の谷のナウシカ」を見る。
腐海に生息する古代の虫を思わせる巨大な虫たちが面白い。

・・・

人間の作り上げた現代文明に対する示唆に富んだアニメだと思う。
テレビで放送される度に何度も見ているが、毎回新しい発見がある。
ナウシカが最後に王蟲(オーム)の触手によって空に持ち上げられ、蘇る場面。
ナウシカの着ている服の色は青く、言い伝えられていた救世主の服の色なのだが、
元々着ていた服は青くなく、王蟲の子供の流す血によって青く染まったのだった。
家人に言われるまで、始めから青い服を着ていたと思っていた。アハ体験。(^_^)ゞ
見ているようでいて、見ていないことが多い。

関連記事

 | HOME | 

コメント

昨日はれスター・ブラウン氏のプランB3.0講演会に上智大学まで行って、同時通訳のレシーバーを初めて貸してもらって聞いてきました。来月サミットでも温暖化対策がテーマですが、氷河融解速度が早まっているのでヒマラヤの水源が枯渇するとインダス・ガンジス・メコン・長江の河川が乾季に水枯れしてしまうかも知れない話を聞いてきました。わが国の豊かな自然も温暖化で磯焼けで(私は本当のリアス式海岸などの磯に範囲を考えていたのですが、はるかに藻場は広大な面積だったのですが)資源が枯渇進行しているのをTVで見たばかりだったのです。自然を守り後世へ残すことの重大さを改めて感じてきました。

面白い姿です

シリアゲムシの仲間でしょうか?
すごくカッコいいですね。 これがすごく大きくなってその辺にいたら怖いと思います。
大きさの感覚って、不思議です。

turenaiikkeiさん、こんばんは。
温暖化は待ったなしの状況のようですね。
turenaiikkeiさんは釣りをなさるので、磯焼けの様子なども御存じでしょうか。
取り返しがつくうちになんとかしないと。。。

森のどんぐり屋さん、こんばんは。
ヤマトシリアゲ、確かにこれが巨大であればかなりのインパクトですよね。
雄の腹端は、サソリに似ていますが毒はなく、交尾に使用するようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/29-7b3dad82

« | 2017-11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ