きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

新潟~山形の旅 新潟

上空

福岡空港からフジドリームエアラインズで向かったのは。

・・・


新潟駅前

新潟空港。
リムジンバスで新潟駅に。


道路

駅近くの宿に荷物を置いて外に出るともう薄暗い。
もう少し日が長いと思っていたのだが。
唐津とはかなり緯度が違うから。


建物

新潟の町の中心部は駅から少し離れた、信濃川の左岸と日本海の間に広がっているのだが、
そこに行くのはあきらめて、駅の北東側、沼垂(ぬったり)に向かう事にする。
沼垂は南北朝時代からの歴史を持つ集落で、近年は発酵食品の町として栄えていたそうである。


旧沼垂朝市場

長く連なる背の低い建物が現れる。
かつての沼垂朝市場。


佐藤青果

今は「沼垂テラス商店街」という名前で、お洒落な店も営業している。


建物

・・・


お寺

反対側にはお寺が並んでいるようである。


踏切

先に行くと踏切に出会う。
かつてあった沼垂駅に向かう貨物線の跡のようである。
暗くてよく分からないのが残念。


鳥八

これ以上の散策は諦めて、近くの居酒屋に。


手羽先

手羽先。


アナゴの稚魚と慈姑

アナゴの稚魚と慈姑のから揚げ。


吉乃川

長岡の吉乃川も美味しくて、つい杯が進む。
特製のポテトサラダもなかなかのもの。


関連記事

 | HOME | 

コメント

穴子の稚魚、こちらでは「のれそれ」と言います。
生をポン酢でいただいたりします^^。
穴子のから揚げも美味しそうですね。
慈姑のから揚げはお正月などにも作ります^^。
長岡の「吉乃川」いいですね~□p\ (#^.^#)ゞ

「のれそれ」は聞いたことが有りましたが、穴子の稚魚の事だったんですか。φ(..)
生のポン酢も食べてみたいです。
「吉乃川」は美味いし、瓶のデザインも良いですよね。(^з^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2886-9739d7e4

« | 2020-02 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ