きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

池と川の旅 栃木5

街灯

巴波川を渡って錦町に。
並んで建つ小さな平屋の住宅に、レトロな街灯。
こんな時代に取り残された町並みになぜか惹かれる。

・・・


県庁堀

栃木高校と栃木中央小学校の敷地は長方形を形作る堀に囲まれている。
この堀は県庁堀と呼ばれ、明治6(1873)年から明治17(1884)年の短い間、
栃木県庁が建っていた敷地を囲んでいたそうである。


栃木高校

栃木高校の校舎。


ケヤキ

大きなケヤキの木。


講堂

高校の敷地内に建っている講堂は明治43(1910)年竣工だそうである。


栃木高校正門

栃木高校の正門。


記念図書館

その脇に建っているのが、記念図書館。
こちらも明治43(1910)年竣工。


旧栃木町役場庁舎

栃木県庁跡の南端に建つ旧栃木町役場庁舎。


旧栃木町役場庁舎

大正10(1921)年竣工だそうである。


流れ

県庁堀からの流れを辿っていくと。


巴波川

巴波(うずま)川に出る。



関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2870-5afe4f14

« | 2020-02 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ