きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

相模原散歩4

飄禄玉

八瀬川の向こう岸に建物。

・・・


飄禄玉

池を渡って行って見ると、ニジマスのいる池。


飄禄玉

水があふれている。


飄禄玉

秋海棠。


飄禄玉

「飄禄玉」というお店。
昼はとっくに過ぎているので、お客がいない。


飄禄玉

すだれ越しに水田風景の眺め。
長閑な昼下がり。


飄禄玉

鯉の洗いやワカサギのから揚げ。


飄禄玉

鮎の塩焼き。
残念ながら天然物は無いそうで。


飄禄玉

デザートはゆずのシャーベットか抹茶のアイス。


浅間神社

近くの浅間神社。


原当麻駅

原当麻駅。


原当麻駅

まだまだ暑かった初秋の散歩。


関連記事

 | HOME | 

コメント

お店の日よけのすだれが、とても良い感じ♪
秋海棠は、漢字で書く方が断然良いですね。亡父が愛した花で、とても懐かしいです。

すだれは風雅で良いですよね。
秋海棠、お父上がお好きな花でしたか。

< 思い出は 池の畔の 秋海棠 >

<井戸端に父の想い出ひっそりと>

井戸端でしたか。
秋海棠は水辺が好きなようですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2821-12cfeb1d

« | 2019-12 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ