きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

南九州の旅 志布志2

線路沿いの道

線路沿いの道。
・・・


線路沿いの道

・・・


踏切

所々で線路を跨げるようになっているが、「通行危険」の看板が立っている。
ということは、「通行禁止」ではないようだ。


ゴイサギ

前川の畔まで来て、工場の敷地にいたゴイサギ。


鉄橋

前川に架かる鹿児島線の鉄橋。
サギたちが止まっている。


列車

列車が来た。


前川

前川の上流方向。


津口番所跡

津口番所跡。
この辺りは昔「志布志津」と呼ばれ、中世の和寇の時代から海運で大いに栄えていたそうである。
江戸時代には大阪表へ出荷する廻船で賑わったが、ここ津口番所で積み荷の取り調べを行っていたのだと。


津口番所跡

今では少しの石が残るのみ。


川沿いの道

川沿いの道。


前川

上流には武家屋敷庭園がいくつも残っているそうで、行って見たいところだが残念ながら時間が無い。


西谷川

前川に注ぎ込む小さな川。


高濱橋

高濱橋という古い石橋が架かっている。


前川

下流方向。


関連記事

 | HOME | 

コメント

下から三枚目の川、この姿はほれぼれしますね。最近はこんな川がなくなりました。

いろいろな淡水生物が暮していそうです!!

そうですね。いろいろいそうです。
こんな川が身近にあると良いですね。
昔はこんな川がそこここにあって、子供たちが遊んでいたものですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2810-f6333cdd

« | 2019-11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ