きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

南九州の旅 鹿児島3

いづろ交差点

いづろ交差点に立つ大きな石灯籠。
昔灯台として使用していたものだそうである。
「いづろ」という不思議な地名も石灯籠(いっどろ)から来た、という話である。

・・・


山形屋

市電はここで90度向きを変えて、大門口通りを北上するが、その先にクラシカルな建物が見える。


山形屋

山形屋という老舗の百貨店で、1916(大正5年)年竣工だそうである。


南日本銀行本店

その先に1937(昭和13)年竣工の南日本銀行本店。


レトロフトチトセ

市電の通る道路沿いにしばらく行くと、古本を置いているカフェやギャラリーなどの入ったおしゃれな建物。


名山町

その先に行って見ると。


名山堀

古い建物が建ち並んでいる一画に。


名山堀

・・・


名山堀

この一画は「名山堀」と呼ばれ、終戦後に建てられた店舗や家がまとまって残っている。


通路

掃除の行き届いた通路。


通路

年月を感じるコンクリートの地面。


通路

・・・


バー

お酒の店。


通路

こちらの通路には鉢植えの緑がいっぱい。
暮らしを大事にしておられる様子がうかがわれる。


通路

カフェや美容室。


鯉のぼり

すぐ先が大通り。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2802-6a83ace5

« | 2019-11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ