きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

高崎に泊まる旅2

槻川

槻川(つきかわ)を渡る。
この写真は西側の上流方向。
前回登った官ノ倉山が見える。

・・・

槻川

下流方向。


仙元山

これから登る仙元山。


線路

八高線の線路を渡る。


支流

槻川の支流を渡って、山道に。


池

蓮だろうか、池に枯れた茎の模様。


百庚申1

少し登ると開けた場所に沢山の庚申塔が建っている。


百庚申2

万延元年(1860年)に造られた百庚申で、ここは明治時代まで浅間神社があった場所だそうである。


仙元山山頂

程なく仙元山の山頂。


小川町

北側に小川町の街並みが一望。


山並み

周りの山々。


槻川沿い

槻川沿いの集落に向かって下りて行く。


槻川沿い

・・・


ヤマモミジ1

芽吹き始めたヤマモミジ。


ヤマモミジ2

埼玉県指定の天然記念物、下里の大モミジだそうである。


麓

麓まで下りてきた。


関連記事

 | HOME | 

コメント

槻川とは槻=欅ということで、川沿いにでも欅が多かったのかな?
それとも、川の姿が欅の樹形に似てるのかな?なんて勝手に想像しました(^^;)

6番目のお写真、リズムがあって面白く好きです(*^^)v

槻=欅なんですか。なるほど、なるほど。φ(..)メモメモ
ネットで調べたら、上流に大きな欅の木が有ったのが名前の由来だという情報が有りました。
池の写真、面白がっていただけましたか?幾何学模様が良いですよね。^_^ゞ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2711-17e81066

« | 2019-06 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ