きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

伊那路の旅 伊那1

伊那市駅前

伊那市駅に到着。
駅前広場の様子は、変わったのかな、あまり印象にない。

・・・


漆戸醸造

西側の踏切際には清酒「井の頭」で知られている漆戸醸造。
ここの景色は変わりが無くて何より。


いたや

飲み屋の並んだ一画。


看板建築1

県道146号線沿いにはレトロな看板建築が連なっていた。
変わらぬ姿にほっと一安心。


看板建築2

伊那の街は大正8(191)年に大火が発生し、これらの建物はその後建てられたそうである。
これだけ並んでいると、台湾の旗山の老街を思い出してしまう。


クロネコ1

線路の近くに、伊那を代表するレトロな食堂「クロネコ」。
いまだに営業しているご様子に嬉しい驚き。
かつてはカフェだったそうである。


クロネコ2

天竜川の支流小沢川越しに。
どうしても妓楼に見えてしまう。


南アルプス

小沢川の橋の上から、南アルプスを見る。


橋場歯科

かつては歯科医院だった居酒屋。


ともえ食堂

路地を伊那北駅方向に歩いていく。


唐水電機商会

線路際にとても昭和なビル。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2603-5a14027a

« | 2018-12 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ