きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

総武本線の旅 八街3

細長い建物

こちら側の通りまで、例の細長い建物が続いている。

・・・


煙草屋

煙草屋も入っていたようだ。


板塀と鏡

板塀と鏡。


映画館1

その隣にある建物は、映画館だったようだ。


映画館2

・・・


映画館3

青いタイルが良い感じ。


映画館4

右側が細長い建物で、向こうの県道までつながっている。


映画館5

映画館の隣は空き地。
そこにはどんな建物が建っていたのだろう。


れい

さて、また県道に向かう。


女化稲荷神社1

線路を渡ると、女化稲荷神社。


女化稲荷神社2

笑いながら世間話をしているお狐さん、どんな女に化けたのか。


火の見櫓

火の見櫓。


円柱

県道沿いで見つけた円柱。
昔の街灯だろうか。


扉

いろいろな歴史を想像させる、八街の町であった。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2579-34b9d86c

« | 2018-11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ